iPhoneのFacebookがなかなかつながらない(更新できない)時の解決方


今日はiPhoneでFacebookをよく見る人のためのwawonnle式の小技について書きたいと思います。

iPhoneに限らずスマートフォン全般で言えることですが、回線が混んでいたり電車で移動中だったりでなかなかニュースフィードのリロードができないことがありますよね。そんな時にリロードを待つのも良いのですが以下の小技で解決を図ってみてはいかがですか?
 

①リロードを一旦諦めサイドメニューに移動→改めてタイムラインを読み込む

これは特殊なことをせずにすぐできるものです。iPhoneで言えばFacebookのアプリの左上をタップしてまたニュースフィードを読み込むだけ。すぐできる反面、感覚的にですが効果というか解決できる確率はイマイチかもしれないです。
 

②Facebookアプリを一旦落とす

これはiPhoneではけっこうどのアプリでもつながらない、重たいといった時の共通の解決方です。なぜだかは詳しくわかりませんが一旦ホーム画面でアプリアイコンを長押しし、左上上に出てくる×印を押し、改めてアプリを開くと問題なくニュースフィードのリロードができたりします。

イメージ的にWindowsのタスクマネージャで動いてるプログラムを落として再起動する感じです。(イメージ的にというかそのままかも)

この解決方は一手間挟むだけあってなかなか勝率がいいです。50%くらいはいける気がします。

 

③端末本体の電源を切り再起動

これは言うなれば奥の手です。方法は簡単。電源を切ればよいのです。効果は②の解決方と同じか少し上かくらいな感じですが、まさに再起動なので面倒です。時間もかかりますしね。

というわけで①~③までがiPhoneでFacebookのニュースフィード読み込みがうまくできない時の解決方です。

書いてて気づいたのですが、もしかしてこれらの手法を試しているうちに電波の良いところに移動していただけなのでは?というのはきっと気のせいだと思いますので、仮に思いついても口に出してはいけません。w

でも自分はけっこう使えると思います。だから困ったらぜひ使ってみてください!

 

追記

こうしたFacebookが更新できない、あるいは更新されづらい状態といったのは大きく分けて、①Facebookのサーバー側の問題(人為的な場合も想定)②ネットワークの問題(電車などで比較的高速に端末自体が移動している場合など)③デバイス側の問題(ネットワークでなく使用できるメモリなどによる)に分けられると考えられます。

①のFacebook側の問題に関してはユーザーとしてはほとんど何もできません。Facebookへのアクセス自体が停止したり拒否されたりしている状態なので、他のSNSで拡散させたり、ニュースサイトで情報を仕入れたりしてFacebookの中の人が復旧してくれるのを待ちましょう。

②に関してはwawonnle自体があまり明るくない領域の問題なのですが、一般的に移動し続けるとキャリアの基地局がころころ変わる感じ?なのでしょうか。まぁとどのつまり回線自体が不安定になるとどうしても必要な要求・応答がしづらくなり、結果として通信自体がつながりづらくなったり、最悪断線したりするんでしょうね。Facebookだけでなく個人情報にひもづくDBを使用しているサービスは、いちいち動的な読み込みが入るはずなので、安定した通信環境でないとスムーズに更新が行えなさそうですね。

③に関してもはっきり言って最早個人の問題wなので、スペックが低いと思ったらよりハイスペックな機種に変更するしかなさそうです。デバイスごとの処理速度でそこまで大きな開きがあるとはあんまり思えませんが。(というかみんな自分以外の端末触ることなんて少ないと思うため、「これだから早い」とか「この機種はすごく遅いらしい」なんて気づかないのではないでしょうか?身もふたもない話でごめんなさいw)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>